ホーム > 医療・福祉トピックス

リンク集

 

文書作成日:2018/04/30


 職員の採用や定着のために賃上げを行う福祉施設等があります。ここでは今年2月末に発表された調査結果(※)から、平成29年6月分の福祉施設介護員の平均給与を年齢階級別にみていきます。




 下表から、福祉施設介護員男性の、きまって支給する現金給与額(以下、現金給与額)の平均は24.4万円、年間賞与その他特別給与額(以下、年間賞与等)は50.4万円となり、年収に換算(現金給与額×12+年間賞与等)すると343.1万円となりました。

 年齢階級別にみると、現金給与額は40〜44歳の26.5万円が最も高く、45〜54歳までの各階級も26万円台になりました。また、20〜64歳までの各階級で20万円台になっています。年収換算では40代が370万円台で最も高く、50〜54歳が360万円台、30代が350万円台と続いています。






 福祉施設介護員女性の現金給与額は平均で21.7万円、年間賞与等は40.9万円、年収換算では301.7万円となっています。

 年齢階級別では、20〜64歳までの各階級で現金給与額が20万〜22万円台となっています。年間賞与等は25〜59歳までの各階級が40万円台となり、年収換算では25〜59歳までの各階級が300万円台で、55〜59歳の313.7万円が最も高い額になっています。



 自施設の給与水準との比較はもちろん、新規採用や給与改定の際の参考資料としても、ご利用いただけるのではないでしょうか。


(※)厚生労働省「平成29年賃金構造基本統計調査
 5人以上の常用労働者を雇用する民営事業所及び10人以上の常用労働者を雇用する公営事業所から都道府県、産業及び事業所規模別に一定の方法で抽出した78,248事業所を対象とした調査です。年間賞与その他特別給与額は前年分となります。ここでは10〜99人規模の事業所のデータを紹介しています。


※文書作成日時点での法令に基づく内容となっております。
 本情報の転載および著作権法に定められた条件以外の複製等を禁じます。


 

内藤会計事務所

電話番号073-431-3100FAX番号:073-423-0508

和歌山で会計事務所をお探しなら、経験豊かなスタッフがきめ細かな経営のアドバイスを行う内藤会計事務所へ。

お問い合わせフォームはこちら

所長ご挨拶

月刊レポート「メール会員募集中」

電子申請・納税 始めてみませんか?

相続財産シミュレーション 相続税の試算してみませんか?

TKC全国会

経営革新等支援機関

内藤会計事務所公式Facebookページ

ページの先頭へ